So-net無料ブログ作成

FC6でLBP-350を使う [Linux]

PIXUS 850iは、とりあえず置いといて、モノクロレーザープリンタのLBP-350のインストールを急ぎます。

【環境】
PCG-Z505NR with Fedora core 6
LBP-350 パラレルポート接続

【手順】

  1. FireFoxブラウザで「http://localhost:631/」を開く
  2. 黄土色のcupsのページが開かれる
  3. 「管理」のタブをクリックすると「新しいプリンタが見つかった」との旨表示されているので、追加ボタンをクリック
  4. 言われたとおりに進める。LBP-350のドライバはデフォルトでFC6に入っているので苦はなく選択可能。
  5. とりあえずブラウザ上での設定は終了する
  6. GUI上の システム→管理→印刷 をクリックする
  7. 左側に「ローカルプリンタ」と書かれているので、その文字左の▲マークをクリックすると、プルダウン的に
    Parallel_Port_1_…Canon_BJ
    と、LBP-350を示す表示が出現するので、これをクリックする。
  8. LBP-350の設定が登場するので、「設定」タブの「デバイスURI」を、下記の通り書き換える
    元:canon_parallel:/dev/lp0 → 新:parallel:/dev/lp0
    ※「canon_」の記述の削除
  9. 「適用」ボタンをクリックし「テストページの印刷」ボタンをクリックする
  10. テストページが印刷されることを確認する


※必要に応じて「アクセス制御」の設定を行う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。