So-net無料ブログ作成

FC6でCanon PIXUS 850iを使う [Linux]

USB接続で PIXUS 850iを FC6で使います。

【ドライバーURL】
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/bjlinux221.html
ダウンロードファイル
 :bjfilterpixus850i-2.2-2.i386.rpm
 :bjfiltercups-2.2-2.i386.rpm

【手順】

  1. rootで、cupsサービスがonしていることを確認
    > chkconfig --list | grep cups
    もしくはGUI環境の場合は システム→管理→Services
  2. ダウンロードしたファイルのインストール
    > rpm -ivh bjfilterpixus850i-2.2-2.i386.rpm
    > rpm -ivh bjfiltercups-2.2-2.i386.rpm
    下記エラーが出現した場合は、それぞれ対応するパッケージをyum等でインストールする
    エラー: 依存性の欠如:
    libgdk-1.2.so.0 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libglade.so.0 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libglib-1.2.so.0 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libgmodule-1.2.so.0 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libgtk-1.2.so.0 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libpng.so.2 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています
    libxml.so.1 は bjfilterpixus850i-2.2-2.i386 に必要とされています

    ※対応インストールパッケージ
    libgdk-1.2.so.0 → gtk+-1.2.10-55.fc6.src.rpm
    libglade.so.0 → libglade-0.17-19.fc6.src.rpm
    libglib-1.2.so.0 ,libgmodule-1.2.so.0 → glib-1.2.10-26.fc6.src.rpm
    libpng.so.2 → libpng10-1.0.21-1.fc6.src.rpm
    libxml.so.1 → libxml-1.8.17-15.fc6.src.rpm
  3. 下記ページを参考に cupsに850iを追加 http://www.mland.jp/~fedora/memo/PIXUS850i.html


と、ここまでやったのですが、テストページが印刷されません。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。