So-net無料ブログ作成

PCG-Z505(vaio)にFedora Core6を入れる(2) [Linux]

CUIでのインストールが完了したので、GUIに…の前に、CUIでもできる「サービスの設定」をします。

平たく言うと、ここで設定するのは、起動時に動くプログラムの設定で、語弊があるかもしれませんが、Windowsのスタートアップみたいなものだと、勝手に思っています。
不要なプログラムが勝手に動いているのは、勿体無いですから。

【設定方法】
rootでログイン後、下記コマンド入力。
  chkconfig サービス名 off
※ 詳しい方法や、サービスの意味は、参考URLのページを参照のこと
※ もしくは参考図書のp.155~p.156を参照のこと

【例】
[root:XXX ~]# chkconfig portmap off
[root:XXX ~]# chkconfig avahi-daemon off
[root:XXX ~]# chkconfig nfslock off
[root:XXX ~]# chkconfig hplip off
[root:XXX ~]# chkconfig sendmail off
[root:XXX ~]# chkconfig sshd off
[root:XXX ~]# chkconfig bluetooth off

【参考URL】
はじめての自宅サーバー構築 - サービス・自動起動の設定/停止
http://kajuhome.com/service_list.shtml

【参考図書】
私が手元に置いている本です。
何も知らない私にも、大変読みやすい本です。

はじめてのFedora Core 5 Linuxサーバ構築編

はじめてのFedora Core 5 Linuxサーバ構築編

  • 作者: アイティーブースト
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本

今は、FC6版も出版されているようです。

はじめてのFedora Core6 Linuxサーバ構築編

はじめてのFedora Core6 Linuxサーバ構築編

  • 作者: アイティーブースト
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。